10歳若く見られる 40代 アラフォー世代 美容 健康 口コミ まとめ♪

10歳若く見られるため 40代を美しく健康で過ごすために色々試してまとめています

スーパーフード 効果 スーパーフードってどんな効果があるの?その実力を知りたい!

投稿日:

スーパーフード 効果

スーパーフード効果

「あのセレブが完璧なスタイルを維持しているのは、○○というスーパーフードを食べているから」・・・
テレビのCMなどで、最近このように「スーパーフード」という言葉を頻繁に耳にするようになりましたね。

スーパーフードという響きから、いかにも身体によい栄養素がたくさん含まれているイメージがかき立てられますが、いったいスーパーフードって何なの?
また、私たちの健康や美容にどんな効果があるのでしょうか。

今回は、スーパーフードとはそもそも何なのか?また健康にどのような効果があるのか?を解説していきます。

 
 

そもそも、スーパーフードとは何か

スーパーフードが有名になったのは最近のこと

「スーパーフード」という言葉を有名にしたのは、米国の医師スティーブン・プラットです。
彼の著書『スーパーフード処方箋~あなたの人生を変える14の食品』という本の中で、栄養豊富かつ低カロリーな食品の数々が報告されたことで一気に世に広まりました。
2004年頃のことです。

スーパーフードにはガンのリスクを下げるもの、老化防止に効果的なものなど、いろいろな食材があります。

 

どんな条件を満たしたら「スーパーフード」なのか

さて、スーパーフードが栄養豊富で低カロリーなものであることはお話ししましたが、そうであればすべてスーパーフードと言われるわけではありません。
実は、ある条件を満たしていることが必要です。

その条件とは、

1.普通の食品より栄養価が高いこと、または健康に効果的な成分やある栄養素がとても高い食品であること。
2、健康食品として機能するだけでなく、料理にも活用できる。
point!
健康や美容に寄与する高い栄養素を含んでいることが絶対条件です。
また、料理にも活用できることも外せない条件であるようですね。

 

最初に「スーパーフード」という言葉が使われたのは?

スーパーフードという言葉が最初に使われるようになったのは、1980年代の米国とカナダです。

豊富な栄養素を含んでいるいくつかの食品が、当時、食事療法を研究していた医師や専門家の注目を集め、支持されるようになり、「スーパーフード」と呼ばれるようになったと言います。

その後、2000年ごろにロー・リビングフード(低温調理法)が広まると、スーパーフードはどんどんロー・リビングフードに取り込まれていくことになりました。
スーパーフードはロー・リビングフードとの相性が良く、一気に人気が高まったのです。

スーパーフードとは何かを紹介する書籍も多数出版され、ますます多くの人に知られるようになっていきました。

 
 

スーパーフードにはどんな種類がある?

水で膨らむ、『チアシード』

メキシコ原産のチアシードは、水を含むと10倍以上の容量にまで膨れ上がります。
その特性のため、ダイエット食材として広く知られています。
食物繊維やたんぱく質を多く含んでいるところも、ダイエット食材として人気を集めている理由です。

 

戦時下にも活用されていた『ケール』

ケールは鉄分、食物繊維、ビタミンなどの成分を多く含んでいます。
栄養価が高いため、戦時下に栄養補給のための食材としても多いに活用されました。

 

世界最古の植物、『スピルリナ』

スピルリナも有名なスーパーフードですが、なんと世界最古の植物であり、30億年前から地球に存在していると言われています。
タンパク質を多く含んでいますが、それ以外にもアミノ酸やミネラル、ビタミンなど、人体に必要な栄養を豊富に含んでいます。

 

アジアで人気の『ココナッツ』

主にアジアで人気の高いココナッツは、カリウムを豊富に含んでいるスーパーフードです。
甘味がありますがデザートばかりでなく、料理にも良く活用されています。

 

栄養ドリンクでもおなじみ、『ウコン』

ウコンは、栄養ドリンクなどでご存知の方も多いかもしれません。
肝臓の働きを助けてくれることから、お酒を多く飲む方によく活用されていますが、実は鬱に対しても大きな効果を発揮すると言われています。

また、インド医学「アーユルヴェーダ」にもウコンは活用されています。

 

中国では漢方薬、『クコの実』

クコの実と言えば、杏仁豆腐に乗っているところをイメージする方が多いかもしれません。
中国では漢方薬として珍重されている食品なのです。
必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを含む栄養価の高い食品で、ゴジベリー、ウルフベリーなどとも呼ばれています。

 

日本でも知名度の高い『アサイー』

アサイーはブラジル原産の植物です。
アサイーと言えば「アサイーボウル」が有名で、日本でも広く知られていますよね。
鉄分や食物繊維を多く含んでいますが、アントシアニンという抗酸化作用の高い栄養素も豊富です。

 

古代から食べられている『キヌア』

キヌアもたんぱく質、鉄分などを豊富に含むスーパーフードです。
なんとインカ文明の頃から食べられている食品で、サラダに入れたり、お米と一緒に炊かれたりなどして活用されています。

 

美容効果も高い『アマニ』

アマニと言えばオイルを連想する方も多いかもしれません。
アマニオイルは美容に高い効果を発揮しますが、それだけでなくもちろん健康にも良い植物です。
食物繊維やタンパク質、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。

 

老化防止作用のある『アーモンド』

アーモンドには老化防止の作用があると言われますが、これはビタミンEを多量に含んでいるためです。
また、アーモンドを毎日摂取することで減量できたという実証もされており、ダイエット効果も高いことが確認されています。

 

保湿効果の高い『アロエベラ』

アロエベラは保湿に高い効果を発揮すると言われており、肌の潤いや瑞々しさを増してくれる効果が期待できます。
また、高い抗炎症作用もあります。

スーパーフードにもいろいろなものがあるということがお分かりいただけたと思います。
どれか一つを集中的に摂るのも良いですが、できればバランスよくいろいろなスーパーフードを摂取して、効率よく栄養を摂りたいものですね。

 
 

スーパーフードの驚きの効果とは?

老化予防効果

スーパーフードの中には抗酸化作用の高い成分を含むものが多くあります。
これらの食品を摂取することは、老化防止・アンチエイジングに非常に効果的です。

代表的なスーパーフードはアーモンド、ざくろ、スピルリナやソバ、アサイーです。

 

ダイエット効果

食物繊維には消化を助けてくれる効果があります。
食物繊維を多量に含むスーパーフードを摂取すると、ダイエット効果や便秘改善効果が高まります。

代表的なスーパーフードはタイガーナッツ、スピルリナ、チアシードやケールなどです。

 

美肌効果

美しい肌のためにはビタミンやタンパク質を豊富に摂ることが欠かせません。
スーパーフードの中には、これらの栄養素を含むものが非常に多くありますので、美肌作りをしたい女性はぜひ積極的に摂取してください。

代表的なスーパーフードははちみつ、クコの実やアマニ、アロエベラ、そして納豆などです。

 

ホルモンバランスを整える効果

スーパーフードの中にはホルモンバランスを安定させる作用のあるものもあります。

ホルモンバランスが乱れると、生理痛がひどくなったり、ニキビができたり、様々なトラブルを引き起こします。
もしこのようなトラブルに見舞われているなら、ホルモンバランスの安定に効果的なスーパーフードを摂取してみるといいかもしれません。

代表的なスーパーフードは、ざくろ、マカ、クコの実、ケールやブロッコリーです。

スーパーフードの多くは、ダイエット効果、老化防止効果、美肌効果など、特に女性にとってうれしい効果が期待できるものが多くあります。
肌や体の衰えを感じている女性は、ぜひ日常の中にスーパーフードを摂り入れる機会を作って欲しいものです。

また、日本人にはおなじみの「納豆」ですが、スーパーフードの中に数えられていることに驚かれた方もいるかもしれません。
なんと、納豆は日本のスーパーフード協会によって、ジャパニーズ・スーパーフードに選定されているのです。
その他、味噌や甘酒、緑茶なども選定されています。

どれも栄養価が高く、健康効果の期待できるものばかりですので、積極的に摂取していただきたいところです。

 
 

まとめ

非常に栄養価が高く、少ない量でも健康や美容に大きな効果を期待できるスーパーフード。
低カロリーなところも嬉しく、ダイエットの強い味方にもなりますね。

スーパーフードには多くの種類があり、またそれぞれに効果も異なりますが、ぜひあなたに合う食品を見つけてみてください。
そしてより健康的で、美しい体を手に入れてくださいね。

 
 

-コラム
-,

Copyright© 10歳若く見られる 40代 アラフォー世代 美容 健康 口コミ まとめ♪ , 2018 All Rights Reserved.