10歳若く見られる 40代 アラフォー世代 美容 健康 口コミ まとめ♪

10歳若く見られるため 40代を美しく健康で過ごすために色々試してまとめています

セラミドの効果とは?

投稿日:

セラミドの効果をご紹介!

化粧品のCMや化粧品売り場で「セラミド」という言葉を見かけたことがある人も多いと思います。なんとなく肌にいい成分なんだなということは分かると思いますが、具体的にどのような効果があるのか知っている人は少ないのではないでしょうか。
セラミドは美容にはとても大切な成分です。今回はそんなセラミドの働きと、セラミドが配合されている化粧品について紹介したいと思います。肌荒れや潤い不足などの肌の悩みを抱えている人はチェックしてみてください!

セラミド効果

 
 

セラミドとは何?

私たちの肌の構造は皮下組織と真皮と表皮に分かれています。一番外側にあたる表皮にある角質層にセラミドは深くかかわっています。角質層の細胞同士の間にある細胞間質という物質の主成分がセラミドです。セラミドの働きというのは、水分や油分を角質層にキープしてくれるというものです。
セラミドがあることによって、皮膚は潤いを保つことができ、乾燥を防ぐことができます。年齢を重ねることによってセラミドの量も減少していくので、若いうちはみずみずしい肌がキープできるということです。年齢を重ねる以外でも、環境や気候が変わることによってセラミドが減ってしまうこともあるのでセラミドを減らさないためにもしっかりと対策をとることが必要になります。
また水分を保つ働き以外にも、肌を守る働きをしてくれるのがセラミドです。紫外線などの日射しから肌を守ってくれたり、様々な菌などの対外物質が肌に入ることも防いでくれます。セラミドを保つことは健康的で美しい肌を保つには必要不可欠なことになるのです。

 
 

セラミドをキープするためにするべきこと

セラミドは年齢を重ねると減ってしまうことは分かってもらえたと思いますが、具体的にどのくらいのペースで減っていってしまうのか確認しましょう。10代まではお肌に十分なセラミドがあり、20代から少しずつ減り始めてしまいます。40代には半分の5割ほどに減ってしまい、70代になると3割ほどにまで減ってしまいます。
一般的にはこれほどのペースで減少してしまうとされていますが、生活習慣を変えることでセラミドの減少を抑えることは可能です。今の生活習慣を見直すか、プラスαで何かするだけでセラミドを保持することができるので、乾燥肌が気になっている人はぜひ参考にしてみてください。セラミドをキープすることで肌を何歳か若返らせることができますよ。

洗顔の仕方に気を付ける

今の洗顔方法が正しいかどうかを確認してみましょう。
・しっかりと泡を立てて、きめ細かい泡で洗顔をしているか
・ごしごし肌をこするように洗っていないか
・タオルで拭く時に優しくふき取るように拭いているか
・必要以上に洗顔をしていないか
これらの項目をチェックして洗顔をするようにしましょう。きめ細かい泡で洗顔することで細かい部分まで洗うことができ、肌への刺激も少なく済みます。逆にしっかり泡を立てずに洗顔をすると肌をこすって洗うことになるので肌への負担が増えてしまいます。
また必要以上に洗顔することは、必要な油分も洗い流してしまう原因にもなるので注意しましょう。
洗顔後のスキンケアも重要なポイントです。洗顔は毎日のことなので、間違った方法で洗顔をするとその積み重ねが肌のトラブルを招いてしまうこともあります。

栄養バランスに気を付ける

栄養バランスが崩れてしまうと、肌の組織バランスも崩れてしまうので食事の栄養バランスはとても重要です。野菜をとることはもちろん炭水化物やタンパク質など全体のバランスを考えて献立を立てるようにしましょう。セラミドの減少をサポートしてくれるのにオススメの食材は、ニンジン・白菜・玉ねぎなどの野菜や、大豆食品や牛乳もセラミドに効果的です。このような食材を意識的に取り入れるようにして、セラミドの減少を防ぎましょう。

睡眠不足に気を付ける

肌が荒れてしまったりするのは睡眠不足によって肌のターンオーバーがしっかりできていない証拠です。
熟睡をするためには寝る前の生活スタイルが重要になります。きちんと決まった時間に夕飯を食べたり、寝る前に読書をしたりするのも熟睡をするのに効果的です。成長ホルモンの分泌を活性化させるためにも、十分な睡眠をとるように心がけましょう。そうすると自然と肌の調子も整ってくると思います。

お風呂の温度に気を付ける

オススメのお湯の温度は38°~39°ほどのぬるま湯です。冬場などは特に熱いお湯に入って体を温めたくなると思いますが、熱いお湯はセラミドを減少させる原因になってしまいます。長風呂も体をあたためるのには効果的ですが、肌の角質層がふやけてしまう原因になるのでオススメはできません。

喫煙は避ける

タバコの煙はセラミドの生成を妨げる原因になります。古い角質が残ったままになり、新しい角質が成形されないので肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。肌以外にも健康被害も多いタバコは避けるようにしましょう。本人が吸っていなくても受動喫煙も肌には良くないので気を付けましょう。

 
 

セラミド入り化粧品の効果

保湿クリームなどの化粧品にセラミドが配合されているのをよく目にします。セラミドは保湿をするという部分で大きな役割を担っておりとても重要な成分です。実際にセラミドが配合されている化粧品を使うだけで保湿効果を高めることができるのでしょうか。

体内のセラミドを増やすことはできない

セラミドが含まれている化粧品は肌の表面からセラミドを補うためのものなので、体内に含まれているセラミドと同じような働きをしたり、体内のセラミドの数を増やすことはできません。外側からのサポートをするというのがセラミド配合の化粧品の目的になります。
ではセラミド配合の化粧品にはどのような効果があるのでしょうか。

保湿効果が大!

セラミド配合の化粧品は体の内側のセラミドを増やすことはできないと言いましたが、だからと言ってセラミドの効果がないというのとイコールではありません。保湿効果を高く発揮してくれるセラミドは乾燥から肌を守ってくれる重要な働きがあります。この保湿のケアを行わないと様々な肌トラブルの原因になってしまいます。

オススメは美容液・クリーム

セラミド配合の化粧品でおすすめしたいのは、美容液かクリームです。油溶性の成分であるセラミドは、化粧水よりも美容液やクリームなどの方が配合に適しているので、よりセラミドの効果を感じやすいです。化粧水などにセラミドが配合されている商品でも効果を感じられないというわけではないですが、より高い効果を感じたければ美容液・クリームの使用をオススメします。

 
 

美肌をセラミドでサポートしよう!

美肌というのは乾燥が大敵で、潤いが必要不可欠ですよね。セラミドの高い保湿力を利用して乾燥を防ぎ、潤いキープのサポートをしましょう。肌の状態が変われば見た目の年齢も変わります。見た目の年齢が変われば気持ち的にも明るくなり、それによって毎日の過ごし方もいい方向へと分かっていくと思います。このように肌ケアをしっかりすることで自分のためになることが増えるので、今回の内容を今後の参考にしてみてください。
生活習慣を変えるだけでセラミドの減少も防ぐことができるので、今日からさっそく始めてみてください。少しでも早い対策が今後の肌状況に深くかかわると思います。

 
 

-40代 スキンケア
-

Copyright© 10歳若く見られる 40代 アラフォー世代 美容 健康 口コミ まとめ♪ , 2017 All Rights Reserved.