10歳若く見られる 40代 アラフォー世代 美容 健康 口コミ まとめ♪

10歳若く見られるため 40代を美しく健康で過ごすために色々試してまとめています

美白オールインワン化粧品の選び方、ポイント

投稿日:

オールインワンで美白がしたい人必見。美白ができるオールインワンアイテムを教えます!

きれいなお肌でいたいと思うものの、化粧水、美容液、乳液、クリーム、と使って行くのは少し面倒だし、なるべくお金をかけずに済むならそれが良い、という方も多いと思います。
そんな方におすすめしたいのが、「オールインワン」と呼ばれるスキンケアです。

化粧水や乳液の効果がひとつに収まり、スキンケアに掛かる手間や時間を大幅に短縮することができますし、これひとつだけを買えば良いのでコスト面でも優秀なアイテムだと言えます。

美白オールインワン化粧品の選び方

 
 

オールインワンの特徴って?

ふだん、どれだけのアイテムを使ってスキンケアを行っていますか?
一般的なのは、化粧水、美容液、乳液、クリームといった4点を使われたケアだと思いますが、こだわりを持たれている人は導入美容液を使ったり、週に1度はパックをしたりしている、ということもあると思います。
これらのことをひとつひとつじっくりと行っていくと、2分や3分では終わりませんね。
とくに、朝忙しい時間にスキンケアをしっかり行っている余裕はあまりないのではないでしょうか。

しかし、オールインワンを使えば、化粧水や乳液といったベーシックなケアからパックまでの全てのケアを1度で終わらせることができます。
商品によっては、化粧下地の役割まで果たしてくれるようなものもあり、スキンケアの大幅な時間短縮が実現できます。

ですが、オールインワンなら何でも良い、という訳ではありません。
自分が必要とする効果を持つものを選ぶことが大切です。

 
 

美容成分の効果を覚えればアイテム選びがスムーズに

さまざまな種類の美容成分があり、何が何だかわからないから、と適当に商品を選んでしまっては、自分が求める効果は得られないかもしれません。
この項目では有名な美容成分の効果について解説します。

美白、美肌、ニキビに効果的!ビタミンC誘導体

ビタミンCは肌に良い、という話をご存知の方も多いと思いますが、ビタミンCは身体に留まらずにすぐに排泄されてしまうと言われています。
サプリメントでビタミンをたくさん摂取したあとに排尿すると、尿が黄味がかった色になりますが、これがビタミンが排出されたというサインです。

ビタミンCのままでは化粧品には配合できない性質のものだったため、ビタミンC誘導体が開発されました。
肌の奥まで浸透することが可能で、美白効果、にきび、シワとたるみ、美肌効果といったたくさんの美容効果を発揮することで知られているため、さまざまなスキンケアアイテムに利用されています。

美白効果が欲しいなら、アルブチン

シミの原因がメラニンだという話は有名ですね。
正しくは、チロシナーゼ酵素の働きによってメラニンの色が黒く変化することでシミとなると言われています。
アルブチンを使えば、チロシナーゼ酵素が生成されるのを抑制するため、シミ予防につながります。
もちろん、メラニンの生成も抑制しますので、シミを作りたくない、増やしたくない、という風に思われている方にはアルブチンがおすすめです。

出来てしまったシミにもアプローチするのは、ハイドロキノン

医療機関でも利用されることのあるハイドロキノンは、ビタミンC誘導体やアルブチンとは異なり、今肌に現れているシミにも効果的な美容成分です。
メラニン色素を生成する細胞を減らす力を持っており、美白成分の量はビタミンCと比べて10倍から100倍という驚異的な数値です。

美肌を作りたい人には、プラセンタ

胎盤から抽出することで作られる美容成分として有名なプラセンタ。
その中には、体内で生成されないために、外から摂り入れる必要がある必須アミノ酸があります。
アミノ酸は細胞の元になるだけでなく、肌の生まれ変わりであるターンオーバーにも関係しますので、きちんと摂取しておきたい成分です。

 
 

オールインワンアイテムを選びのポイントと注意点

自分に合ったオールインワンを見付けるためにも、気を付けて欲しい点について解説します。

乾燥肌の人は保湿力の強い成分が使われたものを選んで

乾燥肌を改善するためには、とにもかくにも保湿を行うことが大切です。
保水力に優れた成分、保湿力の高い成分を選ぶと肌トラブルも防げます。

おすすめなのは、セラミド配合のオールインワンアイテムです。
セラミドは肌の細胞と細胞の間にあって、肌の潤いをキープしています。
乾燥するとセラミドが減ってしまいますので、オールインワンアイテムでセラミドを補うようにしましょう。

ニキビが気になる場合は、ビタミンC誘導体がおすすめ

さきほども説明しましたが、ビタミンC誘導体はニキビに効果的です。
このほかにも、コラーゲン、セラミド、プラセンタがニキビケアに力を発揮しますので、パッケージの表示を確かめてみましょう。

また、ニキビに有効な成分だけでなく、保湿をしっかり行って皮脂が過剰に分泌されないようにすることも大切ですので、保湿効果にも注目です。

それぞれの特徴を確かめて

オールインワンはどれも同じ、という訳ではありません。
美白効果の高い成分を配合したもの、保湿効果が高くなるように作られたものなどはもちろん、化粧下地効果やUVカット効果があるものなど、かなり個性的です。
自分が肌をどうケアしたいのか、どんな効果が欲しいのかという点を一度整理しておけば、オールインワンアイテム選びで悩むことは減るはずです。

もしも店頭販売されているオールインワンアイテムであれば、一度テスターを使ってみる、サンプルを貰ってみる、などして感触を確かめるのもおすすめです。

成分が分散しすぎていないかもチェックして

オールインワンアイテムはひとつの中にさまざまな効果が詰まっていますが、成分や効果がありすぎて分散していると、効果がしっかりと発揮されない、ということも起こります。
「美白も保湿もアンチエイジングもしたい」と欲張りたくなる気持ちは分かりますが、それではどの効果もほどほどになってしまっていることがありますので、たくさんの成分があればあるほど配合されている量が少なくなっていると思いましょう。

 
 

人気のオールインワンアイテムを紹介します

メディプラスゲル


化粧水、乳液、美容液、クリームというベーシックなケアの効果を1本にまとめたゲルです。
ヒアルロン酸とプラセンタが配合されており、ハリやたるみ、シワといったエイジングケアをケアしたいという人から人気を集めています。
 

 

フィトリフト


リフト、と名前に付いていることから分かるように、フィトリフトは顔をリフトしてハリを出す効果が高いオールインワンアイテムです。
ハリを生み出すだけでなく、肌に弾力を与えてしっかり保湿する効果もあることから、リピーターが続出しているようです。
 

 

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン 単品販売促進 - 新日本製薬株式会社
CMでもお馴染みのオールインワンジェルで、今までに3500万個販売されています。
化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地、という6つの役割を果たします。
保湿効果の高いヒト型セラミドを配合しているだけでなく、ヒアルロン酸も使われていますので、乾燥を防いでくれる効果がとても高いジェルとなっています。
 

 
 

まとめ

スキンケアの効果がひとつにまとまったオールインワンを使えば、毎日のケアがとても簡単になります。
美白、保湿、アンチエイジングなど、自分が求める効果を持った美容成分が配合されたオールインワンを見付けて、使ってみてください。

 
 

-40代 スキンケア
-, ,

Copyright© 10歳若く見られる 40代 アラフォー世代 美容 健康 口コミ まとめ♪ , 2018 All Rights Reserved.